役立つ?情報

自宅で可能な健康診断【ketsuken・銀座血液検査ラボ】予防医療・時短・簡単・おすすめ

こんにちは!るん太郎です。

自宅で血液検査ができる話題のサービスを紹介します。

みなさんは病院での待ち時間を苦痛に感じた事はありませんか?

私はとても苦手です。

行列のできる美味しい飲食店等においても、並んでまで食べようと思わない性格です。

特に病院やクリニックにおいては、平日でも多くの人が訪れているので、1時間以上待つこともざらにあります。

混んでいる時は、駐車場に車を止めようとする段階で、車の多さに心が折れる事も・・・。

また、このご時世ですから、医療機関において沢山の人と接するリスクを避ける為、病院受診は必要最低限にしたいと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は私が以前から気になっていた【ketuken】を紹介したいと思います。

ちなみに、この【ketuken】の何が魅力?

と聞かれて答えるとすれば、ズバリ”自宅に居ながら血液検査ができる点”ではないでしょうか。

病院に行けない、もしくは行きたくない方でも、自分である程度の健康管理ができるのです。

とは言え、病気の診断をしてもらえる訳ではありませんので、異常値がでれば病院に受診する必要はありますが、リスクを回避する為に異常の早期発見、早期治療に繋げる為にはとても有効なサービスだと言えます。

以下には私なりに思う事やメリット・デメリットを記載してみました。

ketsuken

 

ketsukenについて

ketsukenとは、送られてきた検査キットに1滴の血液を採取し返送するだけで、3日以内(検査所に到着から1日〜2日)に検査結果がアプリに届くシステムです。

※PCR検査は唾液の検査になるようです。

検査の種類はというと

男性・女性向けがん検査

税込みで20,460円【送料や検体返送料込み】

1滴の血液で男性や女性がかかりやすい様々ながんのリスクを調べる事が可能です。

生活習慣病検査

税込みで9,460円【送料や検体返送料込み】

肝機能(5項目)、脂質代謝(4項目)、腎機能(2項目)、尿酸(1項目)、糖代謝(1項目)の全13項目の検査が可能です。

B型・C型肝炎検査

税込みで9,460円【送料や検体返送料込み】

PCR検査

10回以上の検査を申し込む場合は1回が税込みで9,900円、5〜9回の検査は一回が税込みで12,000円、1〜4回の検査は一回が税込み15,000円と申し込む回数によって割引率が変わってくるようです。

追加料金なしで陰性証明書を発行してもらえます。

陽性の場合は、オンライン診療や処方薬の自宅発送のサービスも行っているようです。

 

メリット

時間の節約

長い時間拘束される可能性の高い医療機関への受診は敬遠されがちです。

私も、以前に通っていた医療機関での健康診断においては、かなりの時間を要していました。

検査自体はスムーズに進む事もあるんですが、やはり医師の診察に結構な待ち時間がかかる事が多いです。

ketsukenであれば、予約する等の手間もないですし、空いた時間にサッと血液を1滴採血して、運送業者に引き取りに来てもらえば完了です。

自営業で忙しくされておられる方等に向いているかもしれません。

医療機関に行かなくても良い

医療機関に行かなくてよいという事は、交通費もかかりませんし渋滞や事故に巻き込まれるリスクもありません。

また、移動時に他者と接する事もないので、コロナウィルスの感染対策にもなります。

早期発見・早期治療

特に忙しくされておられる方は、病気を見落としがちになりかねません。

自分では健康だと思っていても、実際に体の中の事は分かりませんし、症状が表れた時にはすでに大変な事になっている事だって考えられます。

早めに異常を発見する事で、大事に至らないようにする事は、とても大切な事だと思います。

病気の予防に役立つ

早期発見・早期治療も勿論大切ですが、まずは予防する事がとても重要であると考えられます。

自分の体を良く知り、ちょっとした異常を見逃さない事が病気の予防にも繋がると思っています。

私としては早期発見・早期治療も含めて、お家でできる予防医療が、ketsukenの最大のメリットだと感じています。

高精度

医療機関で受ける血液検査と同等レベルの制度を実現されているようです。

 

デメリット

サービス提供エリア

現在のサービス提供エリアは、本州・四国のみで、北海道、九州、沖縄、離島、海外は対応されていないようです。

今後エリアは拡大されていくようです。

採血に失敗するリスクがある

採血に失敗する事も考えられます。

ただ、初回は失敗してもキットの一部を再送してくれるようですので助かりますね。

返送において

精度を担保する為、採血後は3時間以内に検体を発送しないといけないようです。

郵便業者に引取りに来てもらうまでの間は自宅にいないといけないです。

また、チルドゆうパックは集荷受付時間が地域によって異なるので、確認が必要です。

自宅等の一定の場所で仕事されておられる方には問題ないかもしれませんが、外回り等外出が多い方は、チルドゆうパック受付可能窓口に持ち込むのも良いかもしれません。

スマホが必要

アプリを登録する必要がある為、基本的にはスマホが使える必要があるようです。

 

最後に

日本は世界の中でも、平均寿命及び健康寿命が長い国です。

とは言え、当たり前の事かもしれませんが、全ての人が健康で最後まで過ごせる訳ではありせん。

病気や事故を含め様々なリスクを背負いながら生きている為です。

私の周りでも、忙しさ故に自分自身の体を蔑ろにしてしまい、取返しの付かない事になってしまった方を見てきました。

かくいう私も、禁煙した際に健康になっていると思い込んでいましたが、飲酒や体重増加に伴い健康診断で「いつ死んでもおかしくない」とこっぴどく怒られた経験があります。

肝臓やコレステロール値はありえない数値をたたき出し、痛風発作も発症、いつ虚血性心疾患になってもおかしくはなかったと思います。

辛い食事制限や断酒を経て、現在は肝臓の数値は正常に戻りましたが、尿酸値(痛風に関連する値)やコレステロール値、ヘモグロビンA1c(糖尿病に関連する値)は高めのままです。

今でも、病気のリスクを減らすように様々な取り組みをしていますが、もっと早くに対処できていたら、もう少しは健康だったのではないかと思う事もあります。

とは言え後悔しても仕方はないので、今後も健康には十分に注意していく所存です。

特に食べる事が大好きな私なので、年をとっても好きな物が食べれる体を目指していきたいと思います。

長々と読んで下さりありがとうございました。

この記事が何らかの形でお役に立てれば幸いです。

ちなみに ↓ がketsukenです。

 

  • この記事を書いた人

るん太郎

釣り好きな中年で、普段は高齢者施設で働いています。 趣味の一環として空いた時間でブログを勉強中です。内容としては、今まで購入してきた商品の評価を中心に、様々なお役立ち情報を投稿させて頂こうと思っています。 宜しくお願いします。

-役立つ?情報