釣り・アウトドア関連用品

フィッシング出刃ナイフならこれ!DAIWA FISHDEBA (アウトドア・キャンプ・釣り・防災用具)

こんにちは!るん太郎です。

今回は私が釣りでよく使っている、ダイワのFISH DEBAをご紹介します。

今まで小さな出刃包丁やサバイバルナイフ等、様々な製品を使用してきましたが、安全で使いやすいといった点を考慮すれば、私の中で一番です。

特にメバリングやアジング、最近ではゴムボート釣りでも大いに活躍しており、釣った魚を締める事は勿論、その場で捌いたりもできますよ。

美味しい魚を持って帰ります
【館長】 るん太郎

ダイワ FISH DEBA (フィッシュ デバ)

グリーン・ブラック
素材 ‎刃/ステンレス 柄/プラスチック樹脂(だと思います)
収納 両開き収納
刃渡り 8㎝
重量 約99.7g
みねの厚さは(刃の厚さ)一番太いところで約2.5㎜程です。
大きすぎず小さすぎず丁度良い大きさです

FISHDEBAを選んだ理由

特に以下の2点を重要視して商品を探しました。

【1】フィッシングベストにも入って安全に持ち運べる事に重きを置いていたので、折りたたみでコンパクトになる製品。

【2】通常の出刃包丁と同様に”あご”と言われる部分がある事。(魚を締めたり捌く際に力が入れやすい為、私にとっては必須でした)

持ちやすく力が入りやすいです

しかしながら、折り畳み出刃ナイフで”あご”がある商品て意外に少ないんです

飛び出すタイプでコンパクトにはなるけど”あご”が無かったり、”あご”はあるけど折りたためない等が多くを占めていました

結局、色々探して見つける事ができたのが、ダイワのFISHDEBAとダイトウブクの製品でした。

値段はダイトウブクの方がかなり安価ではあったものの、最終的には大好きなダイワさんの製品を選んでしまいました。

でも、ダイトウブクさんの製品も見る限りではFISHDEBAと比べて遜色なさそうでしたので、次はダイトウブクさんの製品を購入してみようかと思います。

使用してみて感じたメリット・デメリット

ココがポイント

 

持ち運び易さ に関しては右に出る物はないかもしれません。思っていた通り、フィッシングベストのポケットにも入りますし、折り畳みで刃も収まるので安全です。

ココがポイント

 

使いやすさ も満足です。”あご”の下に中指を入れて、しっかりとナイフを握る事で動作が安定します。骨切りは難しいですが、30㎝くらいまでの魚なら捌けますし、意外にこれくらいの大きさって扱いやすいです。

ココに注意

 

ステンレス なので研ぎにくいです。手入れの仕方にもよるかもしれませんが、鋼に比べると切れ味が劣るように感じます。また、ステンレスですが錆びない訳ではないです。

ココに注意

 

コンパクト になりますが、ガラナビやストラップを取り付ける穴が無いので紛失に注意が必要です。中にはご自身で穴を空けておられる方もいらっしゃるようです。

最後に

私はFISHDEBAを購入してから、かなりの頻度で使用してますが、思ったよりも丈夫そうなので末永く使いたいと思っています。(以外に持ち手の樹脂部分も頑丈です)

普段は別のナイフを使用されておられる方も、予備として、フィッシングベストやタックルBOX、クーラーBOXに入れておくのも良いかもしれないですね。

あくまで主観的な感想を含めた内容でしたが、少しでも参考にして頂ければ幸いです。

ありがとうございました。

FISHDEBAの評価はAmazonで星5つ63%、星1つ0%と高評価でした。(03/20/2022時点)

折角なので、ダイトウブクさんの製品も載せてみました。レビューの中には”しっかりりしている”といったコメントもあったので、実に気になる製品です。




  • この記事を書いた人

るん太郎

釣り好きな中年で、普段は高齢者施設で働いています。 趣味の一環として空いた時間でブログを勉強中です。内容としては、今まで購入してきた商品の評価を中心に、様々なお役立ち情報を投稿させて頂こうと思っています。 宜しくお願いします。

-釣り・アウトドア関連用品