日本語圏における最強のSNSシェア用の最強プラグイン

日本語圏における最強のSNSシェア用の最強プラグイン

こんにちは。るんたろうです。

2日間、仕事そっちのけでずっとこのブログ用の共有ボタンの作成を行っていました。その理由は、前回のブログ記事のように WordPress のテーマを Stinger 3 から Lion Blog に切り替えたからです。
前回の記事はこちら。

今日は、その共有ボタンの作成について記事にします。

日本向け最強SNSシェアボタン

WordPress は世界中で使われているのは今更私が話題にするまでもないことですね。そのため、WordpressのSNS共有ボタンの多くは英語圏のサービスでの共有を意識したものがほとんどです。実際、よく SNS シェア用のボタン作成プラグインとして名前の上がる下記2つのプラグインは、日本向けではないです。

AddToAny Share Buttons

AddToAny サンプル

AddToAny Share Buttons は上の画像のように左端にシェアボタンを常時表示してくれます。はてなブックマークや Pocket などにも対応しています。一つどうしても納得できなかったのが、このシェアボタンのリンク先がすべて addtoany.com に飛ばされてしまう点です。はてなブックマークのブックマーク数などの表示にも対応していないし、全然満足できませんでした。頑張って内部の PHP のコードをいじってそれらの変更をしようと思いましたが、動的に表示が変わってしまう仕様があり、コード自体も改変しやすいデザインにはなっていなかったため、そこまでいじってまでやりたくはないです。

Shareholic

はてなブックマークに対応していません。その時点でアウト。

日本向けの SNS シェアボタンって?

日本向けかどうかの判断をする一番の基準が、はてなブックマーク に対応しているかどうかです。実際に、日本語のブログを初めて、一番最初にアクセスを稼ぐことができる方法が、このはてなブックマークでブックマークをたくさんもらい、人気エントリに紹介されることです。Wordpress でブログを始めたことのある人であれば、ブログの書き始めは誰も見てくれず、なかなか人気が出ず苦労をするということを経験されたことがあるはずです。ブログにアクセスしてもらうようになるのは、なかなか大変なことですよね。そのための最初のステップを提供してくれるのがこのはてなブックマークになります。

日本向けに特化されたプラグイン

仕方なく、Stinger3 のコードをいじりながら自分で作るかぁと思っていた矢先に、日本向けにプラグインを作ったという記事を見つけました。

Step by Step Social Count Cache

それが、この Step by Step Social Count Cache です。作者さん、ありがとう!

実際にこのブログでもすでに利用しているので、パソコンからご覧いただいている方は、左下にシェアボタンが表示されているのが確認できるはずです。スマートフォンの方は、記事のヘッダー部分と降ったー部分に表示するようにしています。

このようなリンクが表示されるはずです。Stinger 3 のときより、すべてのビューが統一されていて優秀です。さらに、カウンタの値をキャッシュする仕様になっているため、ページ読み込み時に常にカウンタの値を取得しに行くという処理がなくなり、描画がかなり高速になっています。こういうのが欲しかった!

まだまだユーザ数はさほど多くはないようですが、これだけ優秀なプラグインですので、ぜひ使ってみてください。

追記

どうやら PocketFacebook のカウンタがちゃんと動いていない様子。また折を見て直してみますかね。

ブログランキング・にほんブログ村へ