日本語における最強無料 WordPress テーマは Lion Blog だ

日本語における最強無料 WordPress テーマは Lion Blog だ

こんにちは。るんたろうです。タイトルは私の独断によるものなので、異論は受け付けておりませんw

昨日今日と仕事そっちのけでずっとこのブログ用の共有ボタンの作成を行っていました。なかなか良いものがないものですねぇ。そのあたりは明日の記事にしようかなと思っています。

追記

記事にしました。

Stinger 3 から Lion Blog に切り替えてみた

このブログに移る前までのWordpress のテーマは Stinger 3 という今や化石といってもいいもの(それでもあのときは最新の流行りだったのですが)を使っていたのですが、今回の新規ブログ立ち上げを機に、今の一番の流行りであろうLion blog に切り替えてみました。

Lion Blog のデモサイト

このデモサイトは全くソースコードの変更などを行っていない状態で、これだけデザインの良いサイトにできています。行われていることは、テーマがもともと持っているカスタマイズ設定のみなので、HTMLの位知識などがなくても、簡単にこのデモサイトと同じようなクオリティを持つブログの作成ができます。

このようなキレイなサイトにする際にするべきことは、ヘッダの部分のキレイな写真とそこへ表示させる文字の入力だと思います。私はまだしていませんが・・。

Lion Blog のメリット

デザインが洗練されている

Stinger 3 にくらべてデザインが今風に洗練された感じで、結構気に入っています。広告の配置もほとんど苦なく設置することができたのがかなり良い点ですね。

アドセンス広告の設定が楽

テーマのカスタマイズの項目にいけば、広告設定用のカスタマイズ項目があり、そこに従って広告を設定すれば、最適な広告が表示されるようになっています。設定する広告の種類まで明記されているので、それに従って登録するだけで良いのはとても快適でした。Stinger 3 のときは、自分で広告するエリアを確保したり、広告を表示するために大きなデザインの変更などをしていたので、それをしなくて済むというのはとても助かります。

テーマのカスタマイズが充実

WordPress 上からの GUI によるカスタマイズもかなり優秀で、共有ボタンの設置もテーマのカスタマイズから行えます。ユーザはこのカスタマイズの範囲だけで自分が変更したいと思うことの大半を片付けてしまえるのは、Stiger 4 にはありませんでした。

レスポンシブに完全に対応

Stinger 3 のときは、携帯サイトとパソコンサイトで表示の CSS が切り替えられていました。Lion Blog はそれがレスポンシブだけで解決されています。そのため、携帯サイトとパソコンサイトで別々のデザインを用意する必要がなくなりました。

Stinger のほうが良かったと思う点

  • 共有ボタン
    • Stinger 3 の共有ボタンはパソコンで見ている際は左下に常時浮上しており、バルーン表示もあった。
      Lion Blog では記事の上下にボタンとして表示できるが、カウンタがない。
    • Feedly の購読登録ボタンがない

Stinger 3 のころのフローティングで固定されたシェアボタンは自分でもよく使っていたので、そういう機能が Lion Blog にもあればなぁと思ったのですが、そういう機能はありませんでした。なので、それをひたすら良いものがないかと探しに出る羽目になったのでした。これについては明日書いていこうと思っています。

追記

記事にしました。

ブログランキング・にほんブログ村へ